家具・家電・雑貨の面白さを吟味したい11.4

 

北欧インテリア・家具の通販エア・リゾーム

 

【10】センターテーブル Rolf(ロルフ)

 

見通しのいいテーブルはどのようなものがある?と思っていませんか?

また、見通しに限らず、収納などにも使いやすいといったこともありますよね。

今回は、センターテーブル Rolf(ロルフ)について注目してみたいと思います。

センターテーブル Rolf(ロルフ)は、天面がガラスでできているのが特徴のテーブルなのですが、見通しがいい以外にも、小棚としても物を置くことができるので、とても便利に使用ができます。

また、3つの引き出しがついていて収納がしやすいだけでなく、反対側からでも引き出すことができるので、向かいに椅子を置いても使いやすいです。

この他にも、脚の裏にはフェルトがついていて本体からの重さの負担をやわらげるだけでなく、傷みにくくもしているので、安定して使うことができますよ。

■センターテーブル Rolf(ロルフ)は、どのような種類がある?

色についてはホワイト・ブラウンの2種類があり、明るい雰囲気を演出したい場合にはホワイト・落ち着いた雰囲気を演出したい場合にはブラウンといった感じにコーディネートすることができます。

■センターテーブル Rolf(ロルフ)のガラスについては?

厚さ8ミリの強化ガラスで、重みのある雰囲気が伝わる以外にも、水・よごれなどに対しても手入れがしやすくなっています。

 

【11】引出し付きセンターテーブル KAUNIS(カウニス)

 

色々と物を引き出しにまとめおきたいけど最適なテーブルはどのようなものがある?と思っていませんか?

また、引出し以外にも、まとめておく場所があると便利だったりもしますよね。

今回は、引出し付きセンターテーブル KAUNIS(カウニス)について注目してみたいと思います。

引出し付きセンターテーブル KAUNIS(カウニス)は、ガラス・木目調が目立つといった特徴のテーブルなのですが、ガラス面の下にはある程度の物を置いておくことができるだけでなく、引出しも広めに設計してあるので、うまく物をまとめておくことができます。

また、引出しのスライドがなめらかに動くので、気分よく出し入れをすることできます。

しかも、引出しに関していえば、ストッパーがついていてスライド制限がされているだけでなく、少し上に上げるだけで取り外しができるので、奥にも気をつかうことができます。

この他にも、机の面が幅110センチ✕奥行き50センチなので、作業机にも使いやすいですよ。

◼引出し付きセンターテーブル KAUNIS(カウニス)の机の面以外に気になる点は?

脚が5本付いているので、安定感があります。

 

【12】ガラスネストテーブル yunica(ユニカ)

 

インテリアとしてもスッキリと見えるテーブルは、どのようなものがある?と思っていませんか?

また、テーブルとして使うだけでなく、物を置けるなど便利に使いたいと思ったりもしますよね。

今回は、ガラスネストテーブル yunica(ユニカ)について注目してみたいと思います。

ガラスネストテーブル yunica(ユニカ)は、外側にガラステーブル・内側に木製のテーブルが組み合わさっているのが特徴のテーブルなのですが、ガラステーブルから木製のテーブルにかけて見通しがいいので、インテリアとしても最適です。

また、木製のテーブルに色々と物を置いておくことができるので、引出しとは違い確認しやすくもなっています。

この他にも、ガラステーブルには強化ガラスが使われている以外にも、フレームにメッキが使われているので、スッキリ感が伝わってきますよ。

■ガラスネストテーブル yunica(ユニカ)はどのような種類がある?

色がライトブラウン・ダークブラウンの2種類があるので、木目を強調したい場合はライトブラウン・落ち着いた感じに見せたい場合はダークブラウンといった選び方ができます。

■ガラスネストテーブル yunica(ユニカ)はどのように使うのが効果的?

ガラステーブルと木製のテーブルをずらすことでエル字にできるので、拡張した使い方ができます。

 

北欧インテリア・家具の通販エア・リゾーム

 

 

ラボル ファクタリング 口コミ

 

ファクタリング 即日 うりかけ堂 安心

 

イージーファクター 審査 評判 口コミ

家具・家電・雑貨の面白さを吟味したい11.3

 

北欧インテリア・家具の通販エア・リゾーム

 

【7】天板昇降テーブル Ridel(リデル)

 

作業するのに最適なテーブルはどのようなものがある?と思っていませんか?

また、生活としても使いやすいといっただけでなく、見た目が気になるなどありますよね。

今回は、天板昇降テーブル Ridel(リデル)

天板昇降テーブル Ridel(リデル)は、天板がリフトアップできてある程度の高さを変えることができるのが特徴のテーブルなのですが、ソファなどの高さに合わせることができるので、生活をするのにとても使いやすいテーブルとなっています。

また、テーブル面が広く色々と物を乗せやすいといった以外にも、引出しも広く使うことができるので、収納にも大変便利なテーブルとなっています。

この他にも、色がブラウン・ホワイトの2色が用意されていて生活感に合わせやすいだけでなく、外見もシンプルに見えるので、スッキリとしたお部屋にコーディネートをすることができますよ。

◼天板昇降テーブル Ridel(リデル)は、どのように使うのが最適?

ノートPCなどを乗せることができるので作業机として使いやすいのはもちろん、食事をするのにも使えるので、生活の幅を広げることができます。

◼天板昇降テーブル Ridel(リデル)の外見についての目立つ点は?

大きめのテーブルにもかかわらず、スチール脚を使用しているのが特徴ですが、脚先にアジャスターがあり、うまく高さを合わせることができるので、床面に対しても特に気にしなくても済みます。

◼天板昇降テーブル Ridel(リデル)はどのように演出するのが適している?

スッキリとしている部分を全面に出すことや、色々な椅子にも調整が効くので、生活スタイルに対して演出するのが最適かと思います。

 

【8】ヴィンテージウッドリビングテーブル BILLS(ビルズ)

 

収納に特化したテーブルはどのようなものがある?と思っていませんか?

また、雰囲気がある以外にも、品質についても気になったりもしますよね。

今回は、ヴィンテージウッドリビングテーブル BILLS(ビルズ)について注目してみたいと思います。

ヴィンテージウッドリビングテーブル BILLS(ビルズ)は、広い見た目のテーブルなのですが、収納スペースも2段になっているので、ある程度の荷物をまとめたい方には使いやすいテーブルとなっています。

また、材質にはパイン材を使用していて雰囲気がいいので、カフェのような演出をしたい方には、ぴったりのテーブルです。

この他にも、脚のフレーム部分にはスチールを使っていてサビ・汚れに耐性のある粉体塗装仕上げがされているので、品質の高さがありますよ。

◼ヴィンテージウッドリビングテーブル BILLS(ビルズ)の性質についての特徴は?

組み立て時間がややかかるといったことがあるのですが、これらの要因を踏まえることで、運送費の負担が減るので、得する点でもあります。

 

【9】ガラステーブルAhkah

 

大きめのテーブルで見通しがいいテーブルはどのようなものがある?と思っていませんか?

また、スッキリと見える以外にも、便利に使いたいなどありますよね。

今回は、ガラステーブルAhkahについて注目してみたいと思います。

ガラステーブルAhkahは、天板がガラスの素材を使っているのですが、見通しがいいだけでなく、棚の高さがあるので、収納したいと思っている場合でも見せ方によっては雰囲気のあるテーブルにすることができます。

また、色がブラウン・ライトブラウン・ホワイトの3種類があるので、お部屋のコーディネートに合わせて決めることができます。

この他にも、塩化ビニールを素材として使っているので、手入れに対しても特に気にすることがないですよ。

◼ガラステーブルAhkahの性質にはどのような特徴がある?

厚さが8mmの強化ガラスを使っているので、安心して使うことができるというのが一つの特徴です。

 

北欧インテリア・家具の通販エア・リゾーム

 

 

unito pro ハウス 家賃 評判

 

クロスハウス 審査

 

イエプラ しつこい

 

家具・家電・雑貨の面白さを吟味したい11.2

 

北欧インテリア・家具の通販エア・リゾーム

 

【4】ガラストップのセンターテーブル ORLEANS

 

すっきりとした雰囲気を演出しているテーブルはどのようなものがある?と思っていませんか?

また、見せ方以外にも、小物などを収納しやすいテーブルがいいなどありますよね。

今回は、ガラストップのセンターテーブル ORLEANSについて注目してみたいと思います。

ガラストップのセンターテーブル ORLEANSは、

テーブルの材質がガラス・木製の2種で構成されているのですが、シンプルな作りなのでとてもすっきりと見えるのが特徴的です。

また、大きめの引出しが付いていて収納がしやすいだけでなく、逆側からでも引出しが使えるので、便利に収納ができます。

しかも、ガラス部分は厚さ5mmで耐久性がある以外にも、木製の部分はPVC加工で手入れがしやすいので、品質にも問題なく使うことができますよ。

 

◼ガラストップのセンターテーブル ORLEANSはどのようなものが用意されている?

ブラウン・ライトブラウン・ホワイトの3色が用意されているのですが、カフェを演出するのであればブラウン、温かみを演出したいのであればライトブラウン、木目がない代わりにすっきりと見せたい場合はホワイトとコーディネートすることができます。

 

【5】引き出し付きウッドセンターテーブル Doris(ドリス)

 

片付けをするのに便利なテーブルはどのようなものがある?と思っていませんか?

また、テーブルを広く使いたいだけでなく、材質が気になったりもしますよね。

今回は、引き出し付きウッドセンターテーブル Doris(ドリス)について注目してみたいと思います。

引き出し付きウッドセンターテーブル Doris(ドリス)は、広めのテーブルで引出しも広いといった特徴のテーブルなのですが、足元に棚板を取り付けることができてやや大きめの物も収納することができるので、とても便利に使うことができます。

また、組み立て式にもかかわらず付属の六角レンチで手軽に組み立てることができるので、使用するのにわずらわしいと思わずにすみます。

しかも、足元の棚板を外した場合にはローテーブルとしても使いやすいだけでなく、二人掛けとしても使うことができるので、使用の

幅が増えますよ。

◼引き出し付きウッドセンターテーブル Doris(ドリス)の材質や気になる点については?

色が、ブラウン・ナチュラル・ホワイトの3色が用意されていて、ウォルナット材・タモ材・プリント紙化粧繊維板など素材が使われているので、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

また、脚の先端部分にはフェルトが使われているので、床への負担が気になる場合でもうまく使うことができます。

この他にもテーブルの面に対しては、丸みがあってスッキリと見えるだけでなく、UV塗装が施してあるので、手入れも簡単にできますよ。

 

【6】引き出し付きセンターテーブル RECT(レクト)

 

収納などでも便利に使えるテーブルはどのようなものがある?と思っていませんか?

また、すっきりとした見栄え以外にも材質などが気になったりもしますよね。

今回は、引き出し付きセンターテーブル RECT(レクト)について注目してみたいと思います。

引き出し付きセンターテーブル RECT(レクト)は、やや広めのテーブルで引出しが3つ付いているなど特徴があるのですが、収納する物の高さ・幅など色々と調整しながら収納できるので、とても使いやすくなっています。

また、引出しについては、取っ手が付いてなくてすっきりとして見える以外にも、木目調のデザインから高級感があるように見えるので、インテリアとしても最適です。

この他にも、メラミン加工でできていて手入れなど手軽にできるだけでなく、脚の部分には床に対して配慮した材質が使われているので、安心して使うことができますよ。

◼引き出し付きセンターテーブル RECT(レクト)の品質へのこだわりは?

引出しについていえば、使い分けることができる以外にも、前倒れ防止・取り外しができるなどあるので器用に使うことができます。

また、脚の部分に関していえば、スチールでしっかりと本体を支えている以外にも、アジャスターが付いているので、使いやすくなっています。

 

北欧インテリア・家具の通販エア・リゾーム

 

 

studio US スタジオアス 動画 評判

家具・家電・雑貨の面白さを吟味したい11.1

 

北欧インテリア・家具の通販エア・リゾーム

 

 

【1】ヴィンテージウッドテーブル Lewis(ルイス)

 

木目が特徴的なテーブルはどのようなものがある?と思っていませんか?

また、ただテーブルとして使うだけでなく、便利に使いたい!といったこともありますよね。

今回は、ヴィンテージウッドテーブル Lewis(ルイス)について注目してみたいと思います。

ヴィンテージウッドテーブル Lewis(ルイス)は、木目調が特徴のテーブルなのですが、天然木を使用しているので、カフェなどの雰囲気を演出したい方にはとても最適なテーブルとなっています。

また、組み立て式のテーブルのため手間がかかるかと思われがちですが、レビューでの感想としては、一人でも組み立てが簡単といった点が目立っているので、どなたにでも使いやすくなっています。

しかも、やや広めのテーブル面で、天板下には収納棚がついていて荷物をまとめておくのに使いやすいので、お部屋の片付けなどでも器用に回すことができます。

この他にも、脚の部分にはアジャスターがついていることもあり、高さ調整がしやすいので、色々な場面で使用しやすくなっていますよ。

◾ヴィンテージウッドテーブル Lewis(ルイス)の品質については?

天然木を使っている中でも、パイン材を使用しているので、長く使う場合では材質の変化を楽しむことができます。

また、脚のフレーム部分に対していえば、粉体塗装をほどこしているので、耐久面ではとてもすぐれているといった感じです。

 

【2】昇降式リフティングテーブルLewis(ルイス)

 

高さ調整がうまくできるテーブルはどのようなものがある?と思っていませんか?

また、使いやすいといっただけでなく、品質が気になるなどありますよね。

今回は、昇降式リフティングテーブルLewis(ルイス)について注目してみたいと思います。

昇降式リフティングテーブルLewis(ルイス)は、名前の通り昇降ができるテーブルなのですが、高くすることで椅子などでも使いやすいといったこと以外にも、低くすることでローテーブルとしても使うことができるので、柔軟的に使用することができます。

また、高さ調整がしやすいだけでなく、テーブル面が広いため、作業をするときなどでも最適です。

この他にも、脚の部分にはキャスターがついているので、移動もしやすくなっていますよ。

◾昇降式リフティングテーブルLewis(ルイス)の品質はどのような感じ?

天然木のパイン材を使っていることや、木目をくっきり見せるための炭化加工しているので、

カフェをイメージする使い方にはとても最適です。

また、脚の素材にはスチールが使われていて、粉体塗装加工が施されているので、汚れなど気にならずに使うことができます。

 

【3】テーブルドレッサー(リーズ)

 

メイクをするのにピッタリなテーブルはどのようなものがある?と思っていませんか?

また、テーブルとしての使いやすさに限らず、品質などにもこだわりたいなどあるかもしれませんよね。

今回は、テーブルドレッサー(リーズ)について注目してみたいと思います。

テーブルドレッサー(リーズ)は、天板を開けると鏡が出るといった特徴のテーブルなのですが、化粧品などが収納しやすく設計されているので、メイクをする手間の負担をへらすことができます。

また、化粧品が収納しやすいだけでなく、大きめの引き出しがありノートPCなどの物が入れることができるので、作業机としても最適です。

この他にも、天面がガラスでできていて見通しがいいので、インテリアとしての見栄えがよくなっていますよ。

◼テーブルドレッサー(リーズ)の品質などは?

ガラス部分には5mmの強化ガラスを使用していることや、また、木の部分にはメラミン素材を使っているので耐久性にはすぐれているといった感じです。

 

北欧インテリア・家具の通販エア・リゾーム

 

 

個人 法人 サービス